記事一覧

街中に失業者が溢れると

街中に失業者が溢れると本格的な下落相場が訪れる。

いまのところは、街中に失業者が溢れていなくて、派遣村の炊き出しもやってなくて、景気が良くてGDP年率1.6%上方修正があっても株は下がり続けている。

まー自分だけは流れに逆らって安くなったときに買っていくだけですね。

富裕層の株式投資法でやっていくだけです。


富裕層投資法のメリット

1 十分に下がりきったところから買い始めるので、それまでの株価の値下がり分は他の誰かが負担してくれている。

2 ファンダメンタルに問題の無い銘柄に関しては、配当等の下支えがあるため、下値がある程度限定的となる。

3 買い下がっていく過程で平均単価が引き下がる。
  
4 株数が増えるので、株価が底を打ってからの含み益の増大スピードが大きい。


富裕層投資法のデメリット

1 結果がでるまで、何年も時間がかかることがある。

2 下落幅が大きいと、比較的大きな資金が必要となる

3 保有期間のほとんどで、損失をかかえることになり精神的に辛い。

4 辛抱に辛抱を重ねても報われるとは限らない。


まー、私は投資の天才ではないので、結局安いところで買うしかないといったところです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント