記事一覧

ブラックホール、史上初めて撮影に成功か 電波望遠鏡で一斉観測

星

これは大発見ではなかろうか?

【AFP=時事】超巨大ブラックホールを撮影するため世界の電波望遠鏡で
一斉に観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する天文学者らは12日、
ブラックホールの撮影に史上初めて成功した可能性があると発表した。

画像の作成には数か月かかる見通しだが、
成功していれば宇宙の組成や誕生に関する謎の解明に役立ちそうだ。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000014-jij_afp-sctch

望遠鏡は大きければ大きいほど分解能が上がり、
対象物を細部まで観測できる。
ブレーメル氏は
「われわれは史上初めて、ブラックホールを詳細に観測できる技術力を持てている」と指摘した。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000014-jij_afp-sctch

これは夢が広がる。

宇宙の神秘の解明に一歩近づくかも。


星は、100年前の人、1000年前の人、1万年前の人、100万年前の人
いろんな人が見た星と、ぼくらが今見る星と、ほとんど変わりがない。


ん? もしやこれは
この曲では







コメント

No title

物理屋本舗様

『これは、なかなか興味深いニュースですね。
X線の放射や周囲の星の運動などで、間接的には何度も
観測されているブラックホールですが、これは
直接観測した、ということでしょうから。
ワクワクしますね、こういうのは。』

コメントありがとうございました。

本当にそうですね
ワクワクしますね。

コメントの投稿

非公開コメント